金券ショップの金券買取の流れは?

金券ショップ 買取の流れ

金券ショップでチケットやギフト券を購入したことがある人多いかと思います。
しかし、金券を持ち込んで買い取ってもらった経験のある人は少ないのではないでしょうか。

金券ショップでは、コンサートチケットやギフト券、新幹線の回数券、商品券からプリペイドカードまで、様々な金券が売買されています。

そうした金券を金券ショップに買取してもらうときは、どのような手順になるのでしょうか。

金券ショップ買取初心者がおさえておきたい「金券買取の買取対象」と「金券買取の流れ」、「どんな金券が高く買い取ってもらえるか」などについて解説したいと思います。

金券ショップでの金券買取の流れ

放射線

金券ショップで買取の流れ

金券買取手続きには3つの種類があります。お店によってどの方法で買取りしているかが違うのがポイント。

A店では店頭金券買取と郵送金券買取を実施しているが、B店はさらにネット金券買取もしている。このように、お店によって金券買取手続きの採用状況に違いがあります。

金券買取をするときは、金券を高い換金率で買取してもらいたいですよね。同じくらい、選択できる金券買取手続きの種類も大切。利便性や換金スピードにかかわるためです。

金券買取手続きの3つの種類と、基本的な流れについて知っておきましょう。

店頭金券買取

店頭に足を運んで金券買取してもらう方法です。

買取対象は金券ですが、本やCD、服などの中古品買取とほぼ変わらない流れになります。

STEP.1
金券買取店の店頭に足を運んで金券買取をお願いする
STEP.2
買取希望の金券を査定してもらう
STEP.3
金券買取の査定額に納得したら買取手続き
STEP.4
現金を受け取る

注意点としては「本人確認書類を持参すること」と「換金率について」です。

本人確認書類とは、免許証や保険証などのこと。店頭での確認のために、持参しておきましょう。

換金率については「Aギフト券90%」などのかたちで、店頭によく表示されています。

換金率の表示があると、その通りの換金率で買取してもらえると思いがちです。手数料などでずれが発生する可能性があるため、正確な金券買取金額を知りたい場合は、しっかりと査定してもらうことをおすすめします。

郵送金券買取

郵送金券買取は、郵送で金券を換金する方法になります。

ネットで申し込みをするため、お店によっては「ネット買取」などの名前で手続きを紹介していることも。

STEP.1
郵送金券買取の申し込みをする
STEP.2
承諾や査定結果がメールなどで送られてくる
STEP.3
金券の現物を金券買取店へ郵送する
STEP.4
郵送後に金券買取店が確認
STEP.5
口座振込などで現金を受け取る

本人確認書類の提出タイミングは金券買取店によってやや違いがあります。「金券の現物を送るときに免許証のコピーなどを同封してください」というタイプの金券買取店が多いはずです。

郵送金券買取の申し込み時に会員登録を要請されるケースがあります。会員登録は基本的に無料の金券買取店がほとんどのはずです。

会員登録をすると、過去の取引履歴をチェックできたり、申し込み時のフォーム記載を一部省略(住所氏名など)できたりします。

ネットのみで完結する金券買取

アマゾンギフト券などの一部のギフト券については、ネットだけで金券買取を完結させることが可能です。

ネットで申し込みをするため郵送金券買取と混同されがちですが、こちらの方法は100%ネットのみ。郵送という手間がありません。

STEP.1
金券買取の申し込みをする
STEP.2
Eメールタイプなどのアマゾンギフト券を金券買取店に送信
STEP.3
口座振込などで現金を受け取る

1~3の流れを見てもらうと分かるように、すべてネットで完結します。

ネットで完結させるためには、Eメールタイプのアマゾンギフト券など、ネットでデータを送信できるタイプのギフト券でなければいけません。

カードなどの券面がある場合は、金券自体を金券買取店に郵送する必要があります。そのため、Eメールタイプのアマゾンギフト券など、ごく一部の金券買取にしか使えない方法です。

金券ショップで買取してもらえる金券と換金率

放射線

金券と換金率

金券ショップでは多くの種類の金券を買取していますが、この世の中のすべての金券が買取対象かというと、違います。町内会などのオリジナリティあふれるチケットなどは買取対象外になる可能性がかなり高いはずです。

金券ショップは金券買取した後、その金券を販売します。そのときに需要が見込まれる金券が、金券ショップの金券買取対象です。

金券ショップの金券買取対象になる主な金券と、それぞれの換金率相場を見て行きましょう。

金券 換金率
印紙やハガキ、切手 90%以上。印紙は95%以上が相場。
プリペイドカード 90%以上。鉄道系プリペイドやQUOカードは95%前後。
テレホンカード 50度数で200円~400円。
限定物は高い傾向。
図書カード 90%~99%。
全体的に広告用の図書券は買取が安めで、限定柄は高め。
各種ギフト券 95%前後。買取相場は安定して高め。
びゅう商品券は98%前後と、ギフト券の中でも高め。
アマゾンギフトカード 70~80%前後。
食品券やグルメ券 87~90%前後。
スーパーや量販店の金券 96~98%前後。
株主優待券 その株主優待による。

金券買取の換金率相場は、需要と供給のバランスによって変動します。金券買取をするときは、金券ショップが提示している相場を確認し、そのときの相場を把握しておくとお得に換金可能です。

詳細な換金額が知りたい場合は査定を利用しましょう。

金券買取の注意点

金券買取店では幅広い金券の買取をしていますが、店によって買取をしていない金券もあります。

A店では買取しているのに、B店では断られる。こんなこともあります。B店では買取後の販売が見込めないなどの理由から買取を断るケースや、すでに供給過多になっていて買取を断っているケースもあるため、注意が必要です。

金券ショップを選ぶときは口コミやサイトを注目

金券ショップによって得意分野の金券や買取に力を入れている金券などもあります。

A金券を売りたいなら「A金券の買取強化。換金率アップ」などを広告している金券ショップに金券買取をお願いするのがひとつの方法。口コミ評価で安定していると感じた金券ショップに査定をお願いするのも方法です。

口コミ評価やお店のサイトなどを確認し、自分に合ったお店を選びましょう!