ショッピングローンは10万円以下だと審査に通りやすいって本当?

ショッピングローンは 10万円以下だと審査に通りやすいのか

欲しい商品があるけど、お財布が苦しい。

このようなときに店頭で「分割払いで買いませんか」と勧められることがあります。

分割払いは、クレジットカードを契約している人だけができる支払い方法だと勘違いしがちです。店頭では、「ショッピングローン」というローンの利用で、クレジットカードとは違った分割払いで商品が買えることがあるのです。

ショッピングローンとは?

ショッピングローンは10万円以下だと審査に通りやすいの?

ショッピングローンを利用する上で知っておきたいポイントをまとめました。

ショッピングローンとは?他ローンとの違い

解説

ショッピングローンと他ローンの違い

ショッピングローンとは「信販会社などと契約して使う買い物用のローン」です。

店頭で「分割払いで購入できます」という言葉を目にした経験はありませんか。これは、主にショッピングローンを指すことが多いのです。

店頭でショッピングローンを申し込むと、信販会社からお店の方に代金が支払われます。信販会社に立て替えてもらった代金を、信販会社にコツコツ返済するという流れです。

ショッピングローンの基本的な流れは以下のようになります。

STEP.1
店頭でショッピングローンを申し込む
店頭で分割で支払いたい旨伝えると、お店側でショッピングローンの申込み手続きを行ってくれます。申込み用紙またはタブレットなどに必要事項を入力します。お店の指示に従ってください。
STEP.2
審査が行われる
お店から信販会社にすぐ連絡をしてくれて審査が行われます。その場で結果がすぐに出ます。審査が通ればローンが使えますが、審査でNGとなればショッピングローンは利用できません。この時も信用情報がチェックされます。他のローンや借入れに延滞等の問題がなければ審査は通るでしょう。
STEP.3
審査にパスしたら信販会社からお店へ立て替え払い
審査が通れば信販会社からお店に代金が立て替え払いされます。
STEP.4
立て替え払いしてもらった分を返済していく
信販会社に立て替えてもらった金額を翌月以降から分割で返済していくことになります。後日、返済スケジュールなどの連絡がくるでしょう。分割手数料などの利息がプラスされて支払うことになります。

買い物専用ローンというだけで、「申し込む」「審査」「借りる(立て替え払い)」「返済」という流れは他ローンと変わりません

ショッピングローンのメリット

ショッピングローンのメリットは3つあります。

  • 店頭や買い物時にすぐ申し込みできる
  • 金利(手数料)をお店側が負担してくれることがある
  • 総量規制の対象外である
 
ショッピングローンはいちいちローン会社に足を運ばなくても申し込み可能な場合がほとんどです。レジで「ショッピングローンで」と言えば、「では、手続きしますね」の流れで申し込みOK。

24回または48回までなら金利(手数料)をお店側が負担してくれることが多い点もメリットです。金利負担キャンペーンなど、お店によってはよく行っています。キャンペーン中に申し込むことで返済負担がかなり軽くなることも。

総量規制とは、「年収の3分の1までしか借入できません」という規制のことです。ショッピングローンは規制の対象外になるため、困ったときの買い物方法として役立ってくれます。

ショッピングローンのデメリット

ショッピングローンのデメリットも2つあります。

  • 審査結果をお店で待っている必要がある
  • 商品ごとに契約が必要
 
ショッピングローンを使うときは、基本的にお店で審査の結果待ちをすることが必要です。審査待ちをせずに帰ってしまうと、お店側にとっては「審査落ちしたときに、商品代金をどうやって払ってもらうのだ」という話になります。

また、ショッピングローンは1商品に対して1契約が基本です。カメラとテレビを買った場合、「まとめてショッピングローンで」は難しい話。それぞれの商品ごとに申し込みをして審査を受けることが基本になるのです。このあたりは面倒ですね。

ショッピングローンとクレジットカードの違い

クレジットカードでも分割払いが可能なので、よくショッピングローンと混同されます。クレジットカードの分割払いとショッピングローンは、似ていますがまったく異なったサービスです。

クレジットカードの分割払いは、クレジットカードを持っていないとできません。対してショッピングローンは、クレジットカードを持っていなくてもできます。

クレジットカードの分割払いはクレジットカードの機能の1つでもあるため、使う度に店頭で審査待ちをする必要もありません。

ショッピングローンの審査と通りやすさ

女性 ショッピング

ショッピングローンの
審査と通りやすさ

ショッピングローンを利用するためには、審査にパスする必要があります。ショッピングローンの審査では、次のようなポイントがチェック対象です。

  • 申し込み記載内容に不備がないか
  • 年収や勤務形態、勤め先
  • 連帯保証人(必要な場合)
  • 申し込み者の年齢や住所、氏名など
  • 居住形態や同居家族
  • 信用情報
  • ショッピング金額(立て替え額)
 
以上のような情報をチェックし「この人の買い物代金を立て替えても(収入などの面から)返済してくれるだろう」とローン会社が思えば、審査パスとなります。

ショッピングローンは10万円以下だと審査に通りやすい?

ショッピングローンの審査では、収入やショッピング金額がチェック項目になります。ショッピング金額に対して収入が低い場合は、「収入に買い物金額が見合っていない」と判断されて審査落ちに繋がることがあるのです。

また、審査はショッピング金額が高額になると、その分だけ厳しくなる傾向にあります。10万円以下の審査を一概に「10万円以下だと審査に通りやすい」と断言はできませんが、数十万円単位の買い物よりは、金額的な面でのチェックは優しくなる傾向にあります。

10万円以下の買い物でも審査落ちする可能性はあります。ですが、審査落ちする可能性を低くしたいときのラインとしては参考になります。

ショッピングローンが使えないときは他の方法で対処しよう

審査 お金

他の方法で対処する

ショッピングローンを利用するためには、どうしても審査パスをしなければいけません。買い物金額を10万円以下におさえるなどの対策も考えられますが、それでも審査に絶対はあり得ません。

ショッピングローンで審査落ちしてしまった。審査落ちが心配だ。このようなケースでは、クレジットカード現金化などの他の金策を利用してみてはいかがでしょう。

ショッピングローン以外の方法もあるので、ケースに合った方法で対処しましょう。