金券ショップで現金化するときの換金率まとめ

金券ショップ換金率

クレジットカード現金化をするときに特に大切なのが「換金率」です。

1万円の金券を換金するとして、換金率が90%と80%では、入手できる金額にかなりの差が出ます。換金率90%の場合は9,000円ですが、80%の場合は8,000円です。金額差は一目瞭然ではないでしょうか。

クレジットカード現金化でよく使われる金券類の換金率・買取相場をまとめました。

クレジットカード決済で購入できる金券についても代表的なものをまとめましたので、クレジットカード現金化の際の手引きとして使っていただければと思います。

金券ショップ換金率・買取相場

ホログラム

金券ショップ換金率

「いらない金券類を売却して処分したい」「金券類を現金化したい」というときに、換金率は重要ですよね。換金率によって入手できる現金に大きな差が出ることは、冒頭ですでにお話しました。

換金率の相場は商品によって違うため、「金券だからこの換金率」というルールはありません。換金率ルールがないからこそ、迷うことも多いのではないでしょうか。

各種金券類の金券ショップ換金率の相場は以下のようになっています。金券ショップ換金率相場を知っておけば、お店を選ぶときに換金率の高低を大よそで判断できるはずです。

郵便切手・はがき

切手 80~86%
ハガキ 90%前後
印紙 98%

切手については、普通の切手か記念切手や限定デザイン切手かによって買取相場が変わってきます。通常の切手が86%前後と金券ショップの換金率相場的にやや安定している傾向です。

記念切手は「プレミアがつくのでは」と思うかもしれませんが、金券ショップ換金率相場は80%前後と、さほど高くないのです。ただし、あくまで相場なので、好事家などが高く買ってくれる可能性もありますね。

プリペイドカード

クオカード 92~95%
鉄道系プリペイドカード 92~95%
テレホンカード 200~400円

公衆電話が減って需要が激減しているテレホンカード。金券ショップでの買取は難しいだろうと思いがちです。しかし、意外と需要があり、物によっては高換金率での買取も期待できます。

商品券、ギフト券

Amazonギフト券 86~90%
図書カード 90~92%
全国百貨店共通商品券 95%前後
各百貨店の商品券 94~97%

金券類の中でもギフトカードなどは、平均して金券ショップ換金率が高くなっています。少しでも安く買って、少しでもお得に買い物したい。そんな思いで金券ショップに足を運び、ギフトカードなどを購入する人が多いからです。

需要が多いからこそ、金券ショップ換金率相場も高めになっています。

信販系ギフト券

VISAギフトカード 96~97%
JCB・JTBナイスギフト 96~97%
UCギフトカード 96%前後
アメックス 90~95%

信販系のギフトカードも金券ショップの換金率相場は高めです。

ただ、発行会社やギフト券の知名度や需要によって同じ額面のギフト券でも金券ショップ換金率相場に差が出ています。アメックスのギフトカードは、VISAやJCBなどより、金券ショップ換金率相場がやや低めです。

その他

量販店系 94~98%
新幹線回数券 95%前後
グルメ券 88~97%

金券によってかなり違います。

新幹線回数券は金券ショップ買取相場が高めに設定されています。

金券ショップでクレジットカード現金化するための4つのポイント

ホログラム

金券ショップで
現金化のポイント

クレジットカード現金化でスムーズにお金を入手するために知っておきたい4つの知識があります。

金券ショップ換金率の他に4つの知識を知っておきましょう。より満足できる換金になるはずです。

買取相場は店頭やサイトでチェックしておく

今回ご紹介した換金率や相場は、あくまで2020年4月5日現在のもの。金券類や回数券などの換金率や買取相場は固定ではなく変動制です。買取店の在庫状況や需要などによって換金率や買取状況が変わってきます。

実際に買取をお願いするときに、買取店のサイトや店頭の相場を確認することが重要です。

金券ショップ換金率の一覧にあっても買取していないことがある

今回ご紹介した金券ショップ換金率相場に記載のある商品でも、金券ショップによっては買取を控えていたり、対応していなかったりすることがあります。

買取状況については、買取依頼先のお店に確認をとってください。

クレジットカード決済で購入できる代表的な金券を知っておく

金券類は基本的にクレジットカードでの購入ができません。金券類は換金性が高いなどの理由により、決済の制限を受けていることが多いのです。店頭でギフト券などを購入するときに「クレジットカード決済で」とお願いしても、まず断られます。

しかし、クレジットカード決済で金券類がまったく購入できないというわけではありません。購入できる金券類があるのです。

クレジットカード決済で購入できる代表的な金券類は次のようなものになります。

Amazonギフト券

Amazonの公式サイトではクレジットカード決済が可能。他にも、nanacoなどにクレジットカードからチャージしてnanacoで購入するなど、間接的なクレジットカード決済も可能です。

VISAギフトカード

VISAギフトカードは公式サイトから申し込めばクレジットカード決済で購入できます。ただし、使えるクレジットカードはVISA系列などの一部に限られているため、すべてのクレジットカードが使えるわけではありません。

JCBギフトカード

JCBギフトカードも公式サイトなどでの購入はクレジットカード決済が可能です。ただし、VISAギフトカードと同じく、決済に使えるクレジットカードが限られています。

Amazonギフト券を使ったクレジットカード現金化は要注意

クレジットカード決済で買いやすく、金券ショップの換金率相場も高めに設定されていることが多いAmazonギフト券。一見してクレジットカード現金化に向くように思うかもしれません。実はAmazonギフト券は、現金化などに利用する際に注意したい金券なのです。

Amazonギフト券については、買取をしていない金券ショップがあります。Amazonギフト券の買取を行っていない金券ショップは大手にもあるため、換金の際には注意が必要です。

クレジットカード現金化では優良業者をチェックしておこう

クレジットカード現金化では金券ショップ換金率も重要ですが、換金率だけ見てしまうと思わぬ落とし穴に落ちる可能性があります。金券ショップ換金率だけでなく、その業者が信頼できる業者かどうかや換金スピードなど、他の要素もチェックしておくことが重要です。

必要なときにクレジットカード現金化や不要金券の換金をスムーズかつ迅速に行うためにも、優良業者を見つけておきましょう。