キャッシング枠は増枠できる?手続き・条件・審査落ちした時の対処法

キャッシング枠の増枠

クレジットカードでのキャッシングは、キャッシング枠という枠内でしかできません。

急な冠婚葬祭や生活費など、キャッシング枠内で借りようと思っても「現在の枠では足りない」「必要な額が工面できない」となってしまうことがあります。お金が必要な度に借入していると、枠を使い切ってしまうこともありますよね。

現在のキャッシング枠では足りない場合、枠を増やしてもらう(増枠)はできるのでしょうか。

この記事を読むと、クレジットカードのキャッシング枠を増枠の方法や、増枠できる条件、増枠できなかったときの対処法を知ることができます。

クレジットカードのキャッシング枠を増枠して必要な額を借入したい人のために、キャッシングの増枠についてわかりやすく解説していきます。

クレジットカードのキャッシング枠を増枠できるか

クレジットカードのキャッシング枠は増枠できます

クレジットカードでキャッシングしていて「枠が足りない」「いつも枠を使い切ってしまう」「もっとまとまった額の借入に使いたい」などの場合、クレジットカード会社に対して申し込みとしかるべき手続きを行うことによって増枠が可能です。

クレジットカードのキャッシング枠は、カード発行当初は小さめに設定されているケースが多くなっています。これは、クレジットカード会社が「あなたに対してお金を貸したことがないから」です。

皆さんが誰かに「お金を貸して欲しい」といわれたとき、その人とほぼ初対面のような状態だと、貸し借りや貸す金額に対して慎重になりますよね。クレジットカード会社側も同じです。

最初は「きちんと返済してくれるだろうか」という様子見的な小さめのキャッシング枠が設定され、利用状況などを見て増枠に応じるかたちになることが多いのです。

キャッシング枠を増枠するときの手続きと条件

クレジットカードのキャッシング枠の増枠は、クレジットカード会社側に定める増枠手続きを行うことで可能です。

増枠手続きはクレジットカード会社ごとに細かなポイントが異なっていますが、おおむね次のような手順になっています。

STEP.1
クレジットカード会社のキャッシング増枠手続きをサイトなどで確認する
STEP.2
クレジットカード会社ごとの増枠手続きに従って手続きをする
STEP.3
クレジットカード会社の方でキャッシング枠の増枠審査を行う
STEP.4
キャッシング枠の増枠審査にパスすると増枠が完了

以上のステップでキャッシング枠の増枠が可能です。

増枠手続きを確認して手続きをする

クレジットカード会社によってキャッシング枠の増枠手続きはまちまちです。「電話で申し込んでください」という会社もあれば、「サイトのマイページから申請してください」というクレジットカード会社もあります。自分が使っているクレジットカードのキャッシング枠増枠の手続きの窓口と手続き方法について、クレジットカード会社のサイトなどで確認してから手続きしましょう。

一例ですが、JCBの場合は電話とネットの両方で増枠の申請が可能です。

クレジットカード会社側で増枠の審査が行われる

クレジットカード会社にキャッシング枠の増枠を申請したからといって、必ず増枠が行われるわけではありません。クレジットカード会社の方で増枠の審査が行われるのです。増枠審査の結果によっては、キャッシング枠が増えない(審査落ち)という結果になる可能性もあります。

クレジットカードのキャッシング枠の増枠審査の際は、クレジットカードの利用歴なども参考にされるのです。キャッシングをしても返済時に滞納などをしている場合は審査落ちの可能性が高くなります。クレジットカードをほぼ使っていない場合は参考にする履歴がないため、審査ではマイナスだともいわれているのです。

クレジットカード会社との良いお付き合いの履歴を積み上げておきましょう。

キャッシング枠の増枠審査にパスすると増枠が完了

クレジットカード会社のキャッシング枠増枠手続きにパスすると、今後は増枠したキャッシング枠を利用しての借入が可能です。

キャッシング枠増枠手続きの注意点

クレジットカードのキャッシング枠増枠手続きの際には、2つのポイントに注意が必要です。

  • 書類の提出を求められることがある
  • 増枠審査にはある程度時間がかかる

書類の提出を求められることがある

キャッシング枠の増枠をクレジットカード会社に申請した場合、収入証明書類などの提出を求められることがあります。クレジットカード会社側が「枠を増やしてお金を貸した場合、きちんと返せるか」を判断するためです。

クレジットカード会社側から書類の提出を求められたら、迅速に必要な書類を提出しましょう。書類の提出が遅れると、その分だけ手続き完了が遅くなります。

増枠審査にはある程度時間がかかる

クレジットカードのキャッシング枠増枠の審査にはある程度の時間が必要です。

審査期間はクレジットカード会社にもよりますが、1~2週間ほど必要になります。「枠が足りないから、今日申し込んですぐに増枠してもらう」ことは、基本的にできません。

余裕を持って手続きしましょう。

キャッシング枠を増枠できなかったときの対処法

クレジットカードのキャッシング枠は、増枠申請したからといって必ず認められるとは限りません。審査落ちする可能性もゼロではありません。キャッシング枠の増枠手続きは審査に一定の時間が必要なので、「すぐに借りたい」「今日中にお金が必要だ」という場合は、お金の工面が難しいという難点があります。

キャッシング枠の増枠ができなかったとき。すぐに現金が必要である。このような場合は、別の方法で対処しましょう。
対処法としては「クレジットカード現金化」があります。

クレジットカード現金化とは?

クレジットカードのキャッシング枠を増枠しようということは、クレジットカードはすでに手元にあるはずです。クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を使った現金の調達方法になります。

ショッピング枠を使って換金率の高い商品を決済し、その商品を売却して現金を入手する方法です。クレジットカード現金化の場合、クレジットカードがあればできます。審査も不要で、即日対応の業者もいます。急いでいるときの資金調達方法として役立つのです。

キャッシング枠の増枠は他の方法と比較してから決めよう

お金の借入をしたいからキャッシング枠の増枠をする。たしかにこれもひとつの方法ですが、資金調達方法は他にもあります。クレジットカード現金化など、クレジットカードがあればできる他の方法と比較して決めてはいかがでしょう。

方法を比較するときは「いつまでお金が必要か」「いくら必要か」などのポイントを考慮して決めることが重要です。目的や金額に合った資金調達方法を使いましょう。