現金化サービスは深夜でも営業してる?

女性 スマホ クレジットカード

仕事で帰りが遅い人もいますよね。
夜間しか時間が取れない!そんな人でも現金化サービスを利用することができるでしょうか。

深夜でも現金化できるか

現金化サービス会社の営業時間は会社ごとに異なりますが9時から22時の間で営業しているところがほとんどです。
電話やメール、業者のサイトの申し込みフォームから送信するといった方法で申し込みできます。

24時間365日対応と謳っている現金化サービス会社もありますが、実際には夜間の対応はしていません。
メールや申し込みフォームでの申し込みは24時間できますといった意味合いです。

24時間営業するということは、それだけ経費もかかることになります。そうすると、必然的に換金率も下がるといえますから、急にどうしてもお金が必要になった場合などピンチの時だけ24時間営業の業者を使うようにしましょう。

できるだけ余裕をもって昼間に申込みしましょう。

すぐにお金が必要な場合、深夜に現金化サービス会社に申し込みフォームを送信しておけば、翌日の朝一で折り返しの電話がきます。
折り返しの連絡は時間を指定することもできます。

そこで本人確認(初回のみ)と申し込み内容の確認があり、あとはネットやメールでやりとりします。
手続きが終わると、自分の口座に現金が振込みされます。

深夜に申込みし、すぐに現金が必要な旨、送信しておけば、翌日の午前中には振込みまで完了できるでしょう。

金融機関の営業時間を確認

最終的に、自分の銀行口座へ現金が振込みされますが、金融機関の営業時間内でないと反映されません。その場合、翌営業日の受け取りになります。
指定する銀行口座は夜間でも対応しているところを選ぶと良いでしょう。

ゆうちょ銀行ネットバンクがオススメです。

土日祝日でも対応できるか

最近、24時間365日対応の現金化サービス会社が増えています。
もちろん土日祝日も対応しているということです。

申込みや手続きは土日祝日でも対応可能ですが、振込みの反映は金融機関の翌営業日になるため、金融機関によっては平日でないと受け取れないこともあります。

土日祝日、夜間でも現金を受け取るためには

  • 現金化サービス会社が、24時間体制で申し込み手続きや振込み対応していること
  • ネット銀行(ジャパンネット銀行や楽天銀行)、ゆうちょ銀行など24時間振込みに対応している口座を持っていること
  • 24時間お金の引き出しができるATMが近くにあること(コンビニATMなど)

これら全てに該当しなければ夜間のカード現金化はできません。
いざという時のために、24時間連絡の取れる現金化サービス会社を見つけておくと安心でしょう。