現金化サービスは即日現金化できる?

ATM 引出し

急に現金が必要になることもありますよね。
キャッシングがいっぱいでもう利用できない人や金融機関も審査を通過しないとお金を貸してもらうことができません。

審査もなく当日のうちに現金を手に入れる方法といえば、現金化サービスを利用することです。
現金化サービスを利用すれば即日現金化が可能です。ただ確実にその日に現金を受け取るなら気を付けたほうが良いこともあるので注意しましょう。

現金化サービスを利用して即日現金化する方法

現金化サービスを利用して即日現金化するなら、以下のようなことに注意しましょう。

キャッシュバック式の現金化サービスを利用する

現金化サービスでは「商品買取式」「キャッシュバック式」の2つが主流となっています。

主に店舗で現金化を行う業者は商品買取式、ネットにて申し込みする業者はキャッシュバック式であることが多いです。

店舗ならその場ですぐに現金が受け取れますが、ネット申し込みの業者で商品買取式の現金化サービスを扱うところだと、振込みまで早くても数日はかかります。ネットショッピングをして、届いた商品を現金化サービス会社に送り買い取ってもらうことで現金が振込みされるのです。

また、キャッシュバック式の現金化サービス会社なら申し込み後、指定されたサイトでネットショッピングをしてクレジットカード決済が済めば、すぐに現金を振込みしてもらえます。

最短で30分ほどで現金が受け取れます。お店に出向く必要がなく、スマホやPCなどネットが繋がる環境さえあれば現金化できます。
即日現金化するならキャッシュバック式の現金化サービス会社を選びましょう。

24時間365日対応している業者を選ぶ

業者ごとに営業時間は異なります。
優良業者なら24時間365日対応しているところが多いので、そのような現金化サービス会社を利用することで早い対応が期待できます。

入金スピードの速い業者を選ぶ

現金化サービス会社のサイトを見ると入金までのスピードが記載されていることがあります。リピーターなら最短5分で振込みしてもらえることもあります。
初めてでも1時間もあれば手続きが完了するでしょう。

できる限り、入金までのスピードの速い現金化サービス会社を選びましょう。

できる限り早く申し込みする

即日現金化を希望するなら、できる限り早く申し込みをするほうが良いでしょう。
余裕をもって早く申し込みすれば、現金も早く受け取れます。

24時間申し込みできる業者を利用することで、夜間でも申込み可能です。
全日の夜など夜間に申込みすれば、翌朝、スタッフから折り返しの連絡がきて、午前中には現金を振込みしてもらえます。

午後14時以降だと当日中に現金が受け取れない可能性もあります。手続きが済んでも15時以降ですと、金融機関の口座への反映が翌営業日以降となってしまうため、現金の受け取りも翌営業日以降となります。

できる限り午前中には申し込みするようにしましょう。

夜間でも振込み可能な金融機関を選ぶ

現金化サービス会社に申込みをするのが遅くなっても、夜間でも振込み対応している金融機関を指定すれば15時以降でも口座に反映されるため、当日中に現金が受け取れます。例えば、ジャパンネット銀行、楽天銀行、ゆうちょ銀行などは、現金化サービス会社でも推奨しています。