LINE PayやKyashなどの送金アプリを使ってクレジットカード現金化

LINE PayやKyash

クレジットカード現金化にはいろいろな方法があります。クレジットカードそのものを決済に利用して商品を換金する方法もあれば、端末やアプリなどを利用して現金化する方法もあります。

個人間決済アプリによるクレジットカード現金化も、数ある現金化方法のひとつです。

この記事では、個人間決済アプリを使ったクレジットカード現金化について説明します。

  • 個人間決済とは?
  • 個人間決済アプリを使ってクレジットカード現金化できるか
  • 個人間決済アプリを使ったクレジットカード現金化の方法

以上の3つのポイントを順番にお話します。

個人間決済とは?

個人間決済(送金)とは、個人の間でお金を送ることです。

最も代表的な個人間決済は、銀行振込ではないでしょうか。
自分の銀行口座を介して、個人へとお金を送る。売買から資金援助まで、一般的によく使われている送金方法です。
個人間でお金を送ることを広義的に「個人間決済(送金)」
と呼んでいます。

また、個人間決済は「パソコンやスマートフォンなどの端末を使った送金」という意味でも使われています。現在は、個人間決済といえば、こちらの意味を指すケースが多いかもしれません。

個人間決済はスマホアプリやパソコンなどを通じて365日24時間、送金したいときにすぐ送金できるというメリットがあります。

銀行口座から銀行口座への送金では、送金時に手数料が必要です。
対して個人間決済の場合は手数料無料またはごく低額で送金可能になっています。

  • 個人間決済は、広義的には個人間で行う送金全般のこと
  • ただ、現在は、個人間決済といえば端末・ネット・スマホアプリを介して行える手軽で便利な送金サービスのこと

以上のような、意味の使い分けがなされています。

個人間決済(送金)アプリとは?

個人間決済サービス・アプリには、「LINE Pay」「Money Tap」などがあります。

LINEは個人の連絡手段としてもよく使われますよね。

個人間決済サービスの中では、他に「Yahoo!ウォレット」なども有名です。Yahoo!はネットショッピングからオークション、ニュース配信までいろいろ手がけていますから、皆さんの中にも日常的にYahoo!系サービスを利用している人がいらっしゃるのではないでしょうか。

代表的な個人間決済の特徴を確認してみましょう。

  • LINE Pay
  • LINEの友達機能を使った個人間決済ができます。LINEでのメッセージと同じくらいの簡単さでやり取りでき、飲み会の際の割り勘なども可能。友達同士で使いやすい個人間決済アプリです。

  • Yahoo!ウォレット
  • インターネットを通して個人間決済ができるサービスです。Yahoo!のオークションなどを利用する人にはお馴染みのサービスではないでしょうか。

    支払い方法などをあらかじめ登録しておくことによって、簡単な操作で送金可能です。

  • Money Tap
  • 365日24時間いつでも銀行口座から銀行口座への送金・即着金できるアプリです。チャージ不要なので、銀行口座を持っている人なら誰でも個人間決済に利用できます。

  • Kyash
  • 送金・決済用のアプリがKyashです。Kyashのアカウント同士ならいつでも送金可能で、割り勘などもできます。不足分をクレジットカードからオートチャージ可能です。

個人間決済(送金)アプリを使ってクレジットカード現金化できるか

個人間決済(送金)アプリは、クレジットカード現金化に使うことができます

ただし、すべての個人間決済アプリがクレジットカード現金化に使えるわけではありません。

むしろ、多くの個人間決済はクレジットカード現金化に使うことができません。

なぜなら、クレジットカードのチャージ機能がないことが多いからです。

個人間決済アプリでクレジットカード現金化に使えるのは、クレジットカードチャージやクレジットカード連動で使えるごく一部の個人間決済です。

今回ご紹介した個人間決済アプリの中では、「Kyash」がこのタイプになります。

一例として個人間決済アプリ「Kyash」を使ったクレジットカード現金化の方法と流れを見てみましょう。

個人間決済(送金)アプリを使ったクレジットカード現金化の方法

Kyashは残高を直接現金で引き出すことはできません。
クレジットカードを現金化するためには、間に以下のステップを挟んで行う必要があります。

  1. クレジットカードでチャージする
  2. Kyashへのチャージ分でアマゾンギフト券を購入する
  3. 購入したアマゾンギフト券を売却して売却金を受け取る

以上の3つのステップでクレジットカード現金化が可能です。

Kyashはチャージ分を現金で引き出しできません。
チャージ分が余ってしまったときも同じ流れでアマゾンギフト券などに換えれば現金にできます。

STEP.1
クレジットカードでチャージする
まずはKyashにクレジットカードからチャージを行います。

Kyashのチャージ方法は2つ。
残高不足分を自動的にチャージしてくれる「自動チャージ」と、金額を指定して手動で行う「手動チャージ」です。

手動チャージの場合はKyashのウォレットからチャージに使いたいカードを選び、金額を指定してチャージを行います。手動チャージの場合は、「24時間のチャージ申請総額が50,001円以上ある場合は申請不可」などで制限があるため注意してください。

なお、残高が残っている場合はあえてチャージせず、残高分を使うことも可能です。

STEP.2
Kyashへのチャージ分でアマゾンギフト券を購入する
Amazonは決済方法でKyashが使えます。Kyashにチャージした分でアマゾンギフト券のEメールタイプを購入してください。
STEP.3
購入したアマゾンギフト券を売却して売却金を受け取る
購入したアマゾンギフト券を買取店に売却しましょう。

売却の際の換金率相場は85~94%くらいになります。
お店によって換金率相場が異なるので、換金率などをチェックしてより良いお店を選んでください。

売却金を受け取れば、クレジットカード現金化は完了です。

他のクレジットカード現金化方法とも比較しよう!

個人間決済アプリやサービスでのクレジットカード現金化は、アプリやサービスさえ選べば可能です。

ただし、クレジットカードチャージ分を直接現金にすることは難しいため、アマゾンギフト券などを間に挟む必要があります。
クレジットカード現金化まで手間がかかるのです。

クレジットカード現金化には他の方法もあります。クレジットカード現金化業者に依頼してサポートを受けることもできます。他の方法や優良業者などもチェックして、自分にとって使いやすい方法を見つけてください。