どんなときも。クレジット

どんなときもクレジット

営業時間や休業日

営業時間は9時から18時
休業日は年中無休
「どんなときも。クレジット」の営業時間は9時から18時までです。

どんなときも。クレジット営業時間

休業日はなく、土日祝日に関わらず年中無休で営業しています。
毎日営業しているから休日に急に現金が必要になっても安心です。

残念なのは18時までと閉店時間が早いことですね。最近では夜間営業している業者も増えていますから、仕事などでどうしても夜しか時間が取れない人にとってみると不便かもしれません。

夜のうちにネットから申込みをしておけば翌朝すぐに連絡がきて手続きができますよ。

暮川先生

どんなときも。クレジットの換金率

換金率は高い?

どんなときもクレジットの換金率は91%から98%と掲載されています。これは各利用金額の最大換金率ですから、状況によって変動し、もう少し下がることになるでしょう。

どんなときも。換金率

このように受取額も書かれており、どんなときもクレジットは高換金率で現金化できることが分かります。

どんなときもクレジットは手数料が無料??

他社ですと通常換金率から手数料が引かれますが、どんなときもクレジットは手数料が無料となっています。

どんなときも。手数料

現金化は多くの手数料がかかり、実際には表示されている換金率よりもだいぶ下がってしまったというのはよく聞く話です。
どんなときもクレジットは、そんな利用者の反応をいち早く察知し、手数料を無料化することによって分かりやすい現金化を確立しています。

ただ手数料を無料にしてしまうと、どんなときもクレジットの利益が出ませんし運営していくことができませんから実際には手数料込みの換金率表示になっているはずです。

手数料が表記されていない業者も多いですから、別途手数料がかからないというのは利用者にとってみると分かりやすく嬉しいサービスです。

振込み手数料もどんなときもクレジットが負担してくれますよ。

暮川先生

どんなときも。クレジットの振り込みスピード

振り込みスピード最短10分だが。。。

どんなときもクレジットは最短10分で振込みしてくれます。

どんなときもクレジット振込み

これならすぐにお金が必要なときでも安心ですね。

ただ他社では最速3分、5分などと謳われていることも多いため10分は遅いと感じるかもしれません。
それでも十分早いですが、このような速さで現金化できるのは2回以上利用しているリピーターだけになります。初めて利用する人はサービスの説明を受けなければなりませんし、本人確認などもあります。

流れも分かっていないでしょうから、初回は現金化まで30分から1時間はかかると考えておいたほうがいいでしょう。申込みは早めにしておくのがいいですね。
夜間に現金が必要になった場合はサイトから申込みしておけば翌日午前中には振込みしてもらえます。

使えるクレジットカード

使えるクレジットカードは豊富

鐘ヶ井さん

私のクレジットカードって使えるの?

どんなときもクレジットで使えるクレジットカードの種類は、以下のカードブランドのマークが付いているものです。

どんなときもクレジットカードブランド

この5種類ですが、多くの人がこのどれかが付いているでしょうから、使えないクレジットカードというのはほとんどありません。

心配な人は担当者に確認しておきましょう。

クレジットカードの種類よりもカード残高がいくらあるのか確認しておくのを忘れないようにしましょう。ショッピング枠の残高内の額で現金化できます。残高が足りなければ現金化はできません。

暮川先生

どんなときも。クレジットの利用の流れ

利用の手順はかんたん
どんなときもクレジットの利用手順はだったこれだけ。
どんなときもクレジット流れ

STEP.1
WEBサイトまたは電話で申込み
どんなときもクレジットの公式サイトまたは電話から申込みをします。
名前、電話番号、メールアドレスなど最初は簡単な入力だけです。
折り返しスタッフから連絡がくるので電話番号を間違えないことと、メールアドレスは必ず受信できるように設定しておきましょう。

電話で申込みするほうが楽だと感じる人もいるかもしれませんが、電話で全てのことを伝えるのは時間がかかりますし、聞き間違えなどもあるでしょう。混みあっていると繋がりにくいこともあるでしょうし、サイトから申込みするのが一番いい方法です。

ただしリピーターの方はもう登録されていますから急ぎで現金が必要な場合、電話のほうが早いかもしれませんね。

STEP.2
本人確認と見積り
申込後に「申し込み完了メール」が届きます。その後、担当者から折り返し電話で連絡があります。
電話に出られる時間が決まっている場合は、申込み時に連絡希望時間帯を指定しておけば確実に出られるので安心です。

まずサービスについての説明があり、申込み内容の確認も行われ、振込み額についても提示があります。金額など納得できれば本人確認などの手続きに進みます。本人確認はクレジットカードの不正利用を防止するために必ず行われます。

もし振込額に納得できなければ断っても大丈夫です。

また、急ぎで現金化したい場合はここでスタッフに伝えましょう。

STEP.3
必要書類の提出
申込み者本人かどうかを確認するために、身分証明書の提示が必要になります。身分証明書の写真を撮ってメールで添付して送ります。クレジットカードの名義も確認されるでしょうからこちらも指示に従って提示します。
STEP.4
クレジットカード決済
どんなときもクレジットから指定されたサイトで指定された商品をネットショッピングします。支払いはクレジットカードを選びましょう。

分割払いやリボを選択する場合、事前にスタッフに話しておくとスムーズです。場合によっては一旦一括払いを選択することになるでしょうが、後日決済情報がカード会社に届いたあと、支払いを変更することができます。

STEP.5
指定口座への振り込み
どんなときもクレジットで決済の確認が取れれば、すぐに自分の口座に振込みしてもらえます。振込みが終わると担当者から入金の連絡がありますから確認しましょう。
STEP.6
商品の受取り
どんなときもクレジットはキャッシュバック式の現金化業者です。現金はキャッシュバック特典ですから商品購入がメインです。
カード決済した商品は配送され、必ず受け取らなければなりません。

購入する物は価値のない物が多いですから自分にとっては必要のないものでしょうが、必ず受け取ってしばらくは保管しておかなければなりません。

カード決済している以上、返済が終わるまではカード会社に所有権があるため、もし問われた時に商品がないと、現金化目的が疑われてカードが利用停止となってしまいます。そして残債は一括での返済を要求されてしまいます。

後日届く商品は必ず受け取りましょう。
自宅に届けたくない場合は、営業所やコンビニなどを指定して受け取ることもできます。

特典やキャンペーン

特典やキャンペーンもあり!
どんなときもクレジットでは以下のようなキャンペーンが実施されています。

どんなときもクレジットキャンペーン

申込み者全員が1万円のキャッシュバックを受けられ、20万円以上利用すると2万円ものキャッシュバックを受けられます。これはとってもお得ですね。15万円申込みするなら20万円申込みしたほうが得です。

どんなときも。クレジットの特徴

どんなときもクレジットの特徴
どんなときもクレジットは高換金率で現金化でき、振込みも速く利用者から評価の高い優良業者です。

どんなときもクレジットポイント

今までカード事故やトラブルなども一切ありませんから信頼できる現金化業者です。

初めて利用するサービスはどんなものでも不安になりますよね。しかも現金化はお金が絡むサービスですから大丈夫かなと心配になるのは当然です。どんなときもクレジットはサイトで安全性について詳細に記載しています。

サイトもしっかりと作られていて、明るく分かりやすいデザインも利用者を増やしている理由でしょう。
どんなときもクレジットなら満足のいくサービスが受けられるはずです。

法務部門がある

どんなときもクレジットでは現金化業者にはほとんどない「法務部門(弁護士)」を置いています。これがどんなときもクレジットの1番の特徴といえるのではないでしょうか。
自分で現金化するよりも安全で確実な現金化ができます。

どんなときもクレジット現金化

分からないことはフリーダイヤルの電話で受付しており、電話応対なども丁寧で評判が高い業者です。

どんなときもクレジットは利用者の満足度が高い現金化業者といえます。

暮川先生

どんなときも。クレジットのデメリット

デメリットは2つ
どんなときもクレジットには大きなデメリットはありませんが、以下の点に気を付けておいたほうがいいでしょう。

キャンセル(取消し)はできない

どんなときもクレジットでは、カード決済してしまうとキャンセルができなくなります。
申込みの段階で説明などを聞き、やっぱりやめたいなと思ったら早めにキャンセルを申し出ましょう。

カード決済後は、どのような事情があっても、どんなときもクレジットではキャンセル処理ができません。購入する商品もクーリングオフ対象外です。

この点はおさえておきましょう。

閉店が早い

営業時間は毎日18時までです。
夜間営業はしていないため、現金が必要なときは早めに申込みしておかなければ当日中に現金が受け取れません。

仕事をしている日は連絡が取りづらいというデメリットがありますね。

鐘ヶ井さん

仕事が18時までなんですけど・・・
それでは営業時間は終わっていますね。営業時間内に間に合わないという人は使いづらい業者かもしれません。

暮川先生