現金化の基礎知識

現金化サービス会社選びに注目すべき点
インターネットや携帯電話などで「クレジットカード現金化サービス」などと検索すると、ものすごい数のサービス会社が検索結果として出てくるでしょう。
その会社の中から、利用者は一番自分の希望に合った会社を探し出して申し込みしなければいけません。
もちろん高いキャッシュバック率に惹かれるでしょうが、比較のポイントはキャッシュバック率だけではありませんよ。
キャッシュバック率に各社差があるのは、ずばり競争意識です。
各サービス会社は利益があってことですから、もちろん利益を考えたキャッシュバック率を設定するのは当たり前です。
あわせて、ライバル会社よりも少しでもキャッシュバック率を上げて、新規客を取り込もうと必死です。
利益を保ちながら、ぎりぎりラインまでキャッシュバック率を上げてくれる会社だってたくさんあります。
逆にキャッシュバック率が、60%以下という会社は、単純に自分の会社の利益しか考えていないと言えますね。
もちろんそのような会社に飛びつく客もいないでしょうが、明らかにお客様を見下した不誠実な会社でしょうから、まず避けましょう。
優良な会社のキャッシュバック率は、だいたい75%〜85%、よくて90%程度だと頭に置いておくといいですね。
90%以上のキャッシュバック率が提示してあるサービス会社に関しては、少し注意が必要になります。
もちろん、特別キャンペーン中で、その高いキャッシュバック率ということもありますし、高いキャッシュバック率をうたっている理由などの詳細をきちんと表示してあるなら問題ないでしょう。
競争社会のこの世の中、現金化サービス会社に限らずいえること、それは「お客様が満足だと感じるサービスには、それなりの価格がある」ということです。
現金化サービス会社に関して言えば、平均的なキャッシュバック率の「75%〜85%」という数字の前後は適切といえるでしょう。
逆にこの平均的な「75%〜85%」の数字から、あまりにもかけ離れていたら適切できないということですね。
いざキャッシュバックの時になり現金を振り込まなかったり、キャッシュバック率に応じた金額よりも少ない金額しか振り込まないという悪質な会社も存在します。
利用者には、それをきちんと見分ける知識が必要ですし、そういった会社を選ばないように自己防衛も不可欠になってくるでしょう。
キャッシュバック率など、目先の数字に惑わされないように注意してくださいね。



..