現金化の基礎知識

現金化のメリット・デメリット
現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を使ってキャッシュバックを受けること。
この現金化をするメリットはたくさんあります。
メリットがあるからこそ、この商品の需要は増えてきていると言えますね。

もし現金化が、お客様にとってデメリットばかりのものだったら、完全にお客様は離れて行ってしまいますし、 インターネットなどの口コミなどであっという間にデメリット情報は出回ってしまいます。
しかし、そういったデメリットがない、あるいはメリットの方が多いからこそ、利用のお客様が増えてきているのです。

クレジットカードのショッピング枠を使った現金化サービスのメリットはたくさんありますが、 ぜひお客様に知っておいていただきたいメリットを紹介したいと思います。

☆キャッシング枠よりも低金利
クレジットカードには、ショッピング枠とは別にキャッシング枠が設定されています。
このキャッシング枠は、設定された上限までなら現金が借りられるシステムです。
暗証番号などを使いATMなどの端末で、簡単に現金が入ります。まるで銀行から貯金を卸すかのように。
しかし、キャッシング枠でお金を借りると、翌月に一括で返さなければならないのでやりくりが大変になります。
しかも、キャッシング枠の金利は最大29.2%と設定されているので、短期間借りただけでも返済時の利息に驚く人も多いでしょう。
また、ショッピング枠の利率は平均して10%台。です。
この数字からもおわかりいただけるように、キャッシング枠より断然低く設定されていますから、クレジットカード会社に支払う利息も少なくて済むのです。

☆返済方法が選べる
キャッシングに関しては一括返済をしなければならないというクレジットカード会社もありますが、ショッピング枠なら、リボ払い・分割払いなどが自由に選べるので、返済も計画的にゆったりすることができます。

☆履歴が残らない
消費者金融などの金融機関で借り入れをすると、いつどこで、どの期間でいくら借り入れたという情報が残ってしまいます。
しかし、現金化サービスはただクレジットカードでショッピングをするだけなので、借り入れたという情報は残りません。
ただ「買い物をした」という履歴だけが、クレジットカード会社に残るだけです。
クレジットカード会社にとっては、「カードをよく利用してくれるお客様」という扱いになりますから、マイナス印象など全く与えません。

☆ポイントが貯まる
ポイントがたまるのは、「現金化サービス会社からのポイント」ではなく、あなたが利用した「クレジットカード会社」からです。
クレジットカード会社のほとんどは、カードを利用した金額に応じてポイントがつく仕組みになっていますね。
ポイントを貯めるために、一枚のクレジットカードで日常の買い物を済ませたり、公共料金の支払いをする方がたくさんいらっしゃいます。
この現金化サービスに置いても、利用するのはクレジットカードのショッピング枠なので、日常クレジットカードを利用している時と同じようにポイントがつくのです。
たまったポイントに応じて、商品と交換できますが、最近では旅行券なども増えており、ポイントも賢く使うためには欠かせないアイテムとなっています。

☆急な場合にも対応可
「今日明日中に現金が必要」であっても、即日振込が可能なプランを、どの現金化サービス会社も用意しています。
低金利で、急な現金化に対応しているなら、消費者金融などより断然便利ですね。

☆手続きが簡単
クレジットカードを作る場合、銀行から借り入れる場合、消費者金融からの借り入れなど、どれをとっても個人情報などを聞かれ、手続きが面倒だったりします。
しかし現金化サービスは、金融会社の手続きに比べたら、かなり簡単でスピーディーになっております。
また、全国どこからでも可能で、自宅にいながら、顔を合わせることなく現金化の手続きができるのです。
近くに金融機関がない方でも、クレジットカード一枚持っていれば現金化が可能です。

☆金融機関で借りられない場合
審判会社や金融会社の審査が通らない方がいらっしゃいます。それは、金融会社での借り入れ履歴が残っており
それ以上は貸せないようにストップがかかるからです。
そうなると、金利だけがどんどん膨らみ返済残額が増え続けてしまいます。
ですから、借り換えをするつもりで、低金利の現金化を利用して、金融会社の返済残額を減らす手段もあるのです。
☆内緒にしたい場合
現金化サービス会社がお客様に対して、返済を迫るような行為は絶対にありませんから、家族や友人などに知られることなく借り入れや返済をすることができます。

対して、わずかながらにデメリットもあります。

それは、無計画に利用すると返済が難しくなってしまいます。お金はくれるわけではありませんので、計画性をきちんと持って利用しましょう。 また、現金の還元率によっては、キャッシングの一括の方がお得な場合もありますから、上手に利用しましょう。




..