現金化の基礎知識

返済方法
現金化を利用することは、まず商品を購入して、クレジットカードで決済を行い、商品が届き、キャッシュバックをもらう…というようになんだか仕組みが煩雑なように感じる方が多いそうです。
しかし、この仕組みや流れをしっかりと理解していただければ、何も特別なことはありません。
返済に関してもあなたが日常、クレジットカードを使いショッピングするときと同じなのです。

ショッピングした時には、後日クレジットカード会社から請求書が届き、口座から引き落とされることで返済が完了しますね。
現金化の場合も、何ら変わりなく、指定商品をお買いいただいた金額の返済はクレジットカード会社に行います。
ですから通常のカードショッピング同と様に、後日請求書が届き、口座から引き落とされることで返済が完了するのです。
金利についても、クレジットカード会社が設定したショッピング枠での金利が適用されます。

現金化サービス会社でお買い物をするときに、クレジットカード決済を行ってもらうのですが、 支払い方法も、一括払い、分割払い、リボ払いなどの選択もできますから、ご自分が返済可能な支払い方法を選択してくださいね。
返済が遅れてしまうと、クレジットカード会社からの信頼がなくなってしまいます。
カード決済の時点で一括支払いを選んだとしても、後から分割払いやリボ払いに変更ができるクレジットカード会社もあるので、 計画的に、そして返済は遅れないようにしましょう。

もしあなたが、急な現金が必要な時に、クレジットカードのキャッシングや、消費者金融を利用して借入を行った場合は 信用情報機関に登録されます。
しかし、現金化サービスは、「ただショッピングをしただけ」という扱いになります。
当然、信用情報機関にも登録されませんし、クレジットカード会社にもショッピングの履歴が残る程度です。
現金化サービス会社と利用のお客様とは、「商品の受け取り」と「キャッシュバック」が完了した時点で、取引は終了なのです。
キャッシングや消費者金融のように、借用書や契約締結はありませんし、不定期に取り立てが来ることもありません。
ですから、安心して利用・返済ができるサービスとなっています。

もしお客様が、現金化サービス会社からのキャッシュバック完了後に、クレジットカード会社への支払いを故意に放棄した時には、 現金化サービス会社との取引は終わっていますから、お客様とクレジットカード会社双方のやり取りが必要です。
もちろん、支払いを故意に放棄したならば、法律上の罰則が適用されますから、くれぐれもそういったことのないようにご注意ください。


..