現金化の基礎知識

「即日プラン」と「ゆったりプラン」の比較
クレジットカードの現金化において、どの現金化サービス会社もキャッシュパックまでの時間が短い「即日プラン」とキャッシュバックまでに多少の時間をいただく「ゆったりプラン」が用意されています。
急な出費で、すぐに手元に現金がほしい方は「即日プラン」を利用するでしょう。
しかし、現金がすぐに必要というわけではなく、近日中に手に入ればいいという方でも「即日プラン」を利用してもいいのでは?と思いませんか?
どちらにせよ、お客様には確実にキャッシュバックされるわけですよね。
それなのに、わざわざ現金化サービス会社がいくつかのプランを用意すれば、サービス会社側の手間が増えてしまうのは、目に見えています。

しかし、そこがポイントなのです。お客様にプラスになることを、現金化サービス会社は企画して提供しているのですよ。

現金化サービス会社によっては「即日プラン」のことを「スピードプラン」「クイックプラン」「ノーマルプラン」、 「ゆったりプラン」のことを「7営業日後プラン」「高還元プラン」などいろいろな呼び方がついていますが ここでは「即日プラン」と「ゆったりプラン」と設定して説明していきましょう。

この「即日プラン」と「ゆったりプラン」の一番違う点は、キャッシュパックまでの時間です。
前にもお話しした通り、「即日プラン」は「最短で5分」とうたっているサービス会社があるくらい、申し込みから短時間で現金がキャッシュバックされます。
対して「ゆったりプラン」は、ご指定の口座にキャッシュバックされるまで、数日程度かかります。

さて、なぜそこに差が生じるかといいますと、お客様の商品購入の到着がポイントになってきます。
お客様は、現金化サービス会社指定の商品を購入するわけですから、必ず手元に商品が届きます。
「即日プラン」に関しては、とりあえずキャッシュバックを先に行ってから、商品が遅れて手元に届きます。
つまり、商品到着よりキャッシュバックの方が早いということですね。
対して「ゆったりプラン」は、購入した商品が手元に届いたのを確認ののち、キャッシュバックが行われます。
「即日プラン」とは逆で、商品が届いてからキャッシュバックが行われるのです。

「今日中に現金が必要だ」という方でも、銀行振込の時間(平日15時)が過ぎてしまうと、翌営業日の振り込みになってしまいますから、 平日の14時までには申し込みした方がよいですよ。



..