現金化の基礎知識

現金化の方法
クレジットカードの現金化の仕組みを聞いても、いまいちよくわからないという方が多いのではないでしょうか。
確かに、クレジットカードの現金化というサービスは、今までになかったサービスですから理解しづらいのもごもっともです。
よく、「現金化の仕組みがよくわからないので、怖いから使いたくない」などという声を聞くことがあります。
しかし、何も怖いことはありませんよ。安心してください。

皆さんが、家電量販店やチケット販売店等に行き、ご自分のクレジットカードを使い家電製品やチケット等を購入したのちに、各取り扱い業者がそれを買い取るというような面倒な方法、と勘違いされる方が多いのですが、そうではありません。
それでしたら、転売になりますしオークションなどでも代用しようと思えばできますね。

もちろんクレジットカードそのものを売るといった違法なものでもありません。

クレジットカードの現金化の方法としては、それぞれのサービス会社によって多種多様ですが、一番多いのが、通信販売型ではないでしょうか。

現金化の仕組みとしては、皆さんのクレジットカードのショッピング枠の残額範囲内で、現金化サービス会社指定のキャッシュバック付商品を購入することがまず第一です。

たとえばAクレジットカードをあなたが持っていたとしますね。
このAカードは、日常の買い物などで利用しているカードです。
そしてB現金化サービス会社に会員登録をします。B会社指定のHPなどで商品を購入して、決済方法にAカードを使うだけです。
商品は金額に応じて様々ですから、自分が希望する金額相応の商品を選んでいただければよいですね。
そして購入した商品を、換金率に応じた金額で再びB現金化サービス会社に買い取ってもらい、その買い取り額の現金を、あなたの口座にキャッシュバックするというしくみです。
もちろん、あなたのAカードのショッピング枠に設定されている金額分までしか購入できませんから、リスクというものがほとんどありません。 
後日、利用のAクレジットカード会社の請求に応じて、商品代金を改めて払うことになりますが、金利もAクレジットカード会社のものになりますので、消費者金融などのように高金利ではありませんし、Aクレジットカード会社側にも、「この人はカードを使って何か商品を買った」というデータが残るだけなのです。

大部分のクレジットカード会社が設定する利率は、「キャッシング枠」に比べ「ショッピング枠」の方が低く設定されています。

現金融資が必要な場合、クレジットカードの「キャッシング」を利用するよりも、ショッピング枠を現金化する事により、返済する利率も低く抑える事が出来ますので、低利の融資として有効にご利用頂けます。


..