現金化の基礎知識

クレジットカードの現金化とは
最近、駅前の広告や看板などで「クレジットカードの現金化」という言葉を目にしたことがありませんか?
クレジットカードなのに現金化?なんて、この言葉からでは意味をつかみ取るというのも難しいものですね。
しかし、こういったクレジットカードの現金化の業界では、だいぶ前から「クレジットカードの現金化」に関したサービスが展開されていました。
ここにきて、このサービスも急成長を遂げていますが、完全に皆さんに周知されていないのも実状です。
みなさんのまわりには、「クレジットカードの現金化」を始めている人はいらっしゃいますか?
その言葉すら知らない方、もうすでに始めている方、あるいは始めたいなと思っている方など様々でしょう。

そこで、「クレジットカードの現金化」について、より詳しく説明していくことにしましょう。

皆さんも、ご承知の通り、クレジットカードとは、買い物などで品物を購入の際に利用するものですね。
現金を持ち合わせていなくても、簡単にショッピングが楽しめますし、面倒な手続きも必要ありません。
また、ポイントなども貯まり利用額に応じて、利用者へのお得な還元も魅力的ですから、クレジットカードを利用する人口が多いのも頷けます。

そのクレジットカードには、品物の購入に関してカード会社が仮払いしてくれる「ショッピング枠」、そして現金の融資が受けらけれる「キャッシング枠」が設定されていますね。

たとえば、「ショッピング枠」が30万円、「キャッシング枠」が10万円設定されていたとしましょう。
あなたは、「キャッシング枠」の限度いっぱいの10万円をもうすでに借りました。
「ショッピング枠」は、まだ限度には達していません。
そして、また現金が必要な状況が訪れたとき、どうしましょうか。
「あ〜。ショッピング枠も融資として使えたらいいのになぁ」なんて思った経験はありませんか?
「買い物はしないから、買った分のお金を融資してほしい」なんて、身勝手な考えを持ってしまうものです。

実は「クレジットカードの現金化」とは、まさにそう思った方のためのサービスなのです!!

「ショッピング枠」に設定されている残額、つまり30万円の「ショッピング枠」内で、10万円使用していたなら、 残りの20万円を現金化することが可能だというのです。

このように、「クレジットカードの現金化」とは、現金化サービス会社がお客様のクレジットカードの本来ショッピングにしか使えない「ショッピング枠」を現金化して還元するというサービスです。


..