良くある質問

Q:現金化ですが、違法性はないのでしょうか?
A:クレジットカード現金化は、「不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)」に基づいて行っているので犯罪にはなりません。合法のサービスです。
商品購入のお客様に、何らかの特典を与えて誘引することは「不当景品類及び不当表示防 止法」で規制されています。
この現金化サービスは、「不当景品類及び不当表示防止法」で分類される「もれなく型」というものになります。
通常の景品交換は、最高額が総取引額の10%以下に規制されるのですが、この「もれなく型」のキャッシュバックに関しては例外的な景品となりますので、取引額の10%以上を合法的に提供することができます。
ただし、お客様がサービス会社よりキャッシュバックを受けた後に、クレジットカード会社への返済を「故意に放棄した場合」に関しては、お客様に対して「詐欺罪」が適用される場合があります。
ですから、責任を持って返済をする必要があります。



..